株八

全てを投資マインドで

株八

マンションの問題は人にあり

Pocket
LINEで送る

【所要リーディング時間 : 約 4 分

マンションは管理を買えという言葉を聞いた事があるかもしれない。

私は声を大にして言い換えたい。

マンションは住人を選べ。

 

そこまでいってしまうと元も子もない話なのだが

マンションで起きるほとんどの問題は

マンションの構造や設備などのハードの問題よりも

マンションの区分所有者である住民が問題である事がほとんどだ。

少なくとも自分の知ってる範囲の事例ではそう思った。

 

そのマンションに住む人が問題であるからトラブルが発生する。

もちろんマンション自体に建築時からの問題がある場合はある。

そもそも、そういった問題は住居としての機能を果たせない根本的な問題で

住んでいる人のせいではない。だが住んでいる人が起こす問題で

マンションの質や未来が決まってしまうと本当に思うからこそ

マンションはそこに住んでいる人を選べるなら選べと思ったのだ。

 

たった数人の特定のグループが理事会を乗っ取るだけで

そのマンションは非常に住みにくい場所となる。

また無関心な住人が多すぎる事によって

管理会社に乗っ取られて、これまた管理費も高く質の悪い状態まっしぐらの

老朽化の早いマンションとなってしまう。

全ては住んでいる住人次第なのだと気付いたことで

マンション自体の法律や構造設備の知識など、実は解決にはそれほど

役に立たないと思ったのが正直な所だ。

マンションに関する法律や修繕や管理などの専門知識は実は

それを専門としている職業もあるし、後から自分でもいくらでも学べる。

だが知識は知識であり、マンションの様々な問題は、知識でなく

人間との対応の問題だと気付いた時に、人間関係や組織や集団の力学を

得意とする人間でない限り本当に荷が重い問題となってのしかかってくるのである。

 

マンションの問題は人間に起因する。だからマンション管理の知識どうこうより

結局、マンションの住民達の中での人間関係であり、力関係であり、

ようは組合員という狭い世界でのコミュニティ問題に行き着く。

その集団の中の個別的案件となり、毎日住んでいる場所が故、スパッといかない問題が

基本的に内在しているのである。

 

そもそも戸建てなら自分の住む場所の管理はまさに自由にできる。

ところが集合住宅は、そこが多数決や声がでかい人間の思うがままになりやすい。

最初はとにかくトラブルに関して知識で攻めようと本を買い込んだり

マンション管理士の勉強などをしてみた。ところがそんな事は一切の役に立たない

とてつもない人間のエゴにぶつかることで、究極的には戸建てが良いと思う

私自身の堅い結論となって導き出されてはいるのだが、それだけだと話は

終わってしまう。

 

次回から、未だ解決していない問題や、現在進行している問題を自分なりに

ここにはき出すことによって客観的になって新たな知恵が生まれればと思い

具体的な事例にはしつつ、マンション管理という集団性と人間のエゴに

どう対処するかの解決策を自分なりに模索していけたらと思う。

運営者プロフィール

株八(かぶはち)
株八(かぶはち)
ブログでどこまで出来るのだろうか。ブログはどこまで新しいきっかけとなるのだろうか。ブログの先に見たい世界。現実を大事にしつつ描いてみたい。更新情報などツイッターは@kabu8_

Comments are closed.