株八

全てを投資マインドで

事業系ユーチューバーの青葉会計田中キミアキに学ぶ

以前の記事でいつのまにか
大資産家になっていた投資家与沢翼の記事を書いた。

ドバイと与沢翼

基本的にもう自分はインプットでなく
アウトプットしていかないといけない段階だが
それでもユーチューブや本やネットでインプットしてしまう。
やはり不安なんだろうが、
やはり徹底的にアウトプットで受注に集中する毎日に
変えていく意思を示す意味でも、
インプットとアウトプットを同時にする意味でも
紹介という形でインプットした内容を
ここでアウトプットする事は続けたい。

今日は、事業系ユーチューバーの青葉会計田中キミアキ氏から学んだ以下の2点だ。

タダ仕事を拒否する。
3ヶ月で売れないなら撤退する

タダ仕事を拒否する。
またタダ仕事をさせる人を近付けない。
仕事を始めたからには、独立したからには、起業をしたからには
お金を払わない人達をシャットアウトする。
そうしていかないと、やはり潰れていくそうだ。

与沢氏も言っていた事だが、稼ぐと決めたからには
頭の中は24時間すべて稼ぐ事だけを考え続けたという。
こちらの事業系ユーチューバーで気を吐いている田中氏も
タダ仕事は拒否する姿勢で仕事に臨まないと
結局は潰れていく事になると税理士法人の経営で
中小企業を見てきた中でのリアルな経験から述べている。
https://youtu.be/XWRRK3qntng

あと商売をするからには
とにかく売れるものから扱えと言っている。
いつかは売れるかもしれないモノを扱っていても
そのいつかがくる前に潰れたら話にならない。
だから売りたいモノのためにも売れるモノからまずは売れと。

とにかく売れるモノを売る。
売れないモノを売ろうとしても大変なだけ。

当たり前のようで、当たり前に行われてないから
起業後10年以内に潰れる企業が9割なのだそうだ。

商売を始め儲けを狙うなら
とにかく売れる物やサービスが必要だ。
自分で作るにしろ、仕入れるにしろ、仕入れて加工するにしろ
売れるかが全てだ。

どうしても挑戦したいのなら続けても構わないが
売れるモノがあって継続できる土台がないとだめだ。

あくまで利益を出して軌道に乗せないとモチベーションは劇下がりする。
だから3ヶ月で利益が出て回転しだすように商品と売上のメドは
立てた上で行動しないと時間とお金だけが浪費される結果は目に見えている。

頭は24時間、稼ぐことだけを考え続ける。
タダ仕事(無駄な時間)を拒否する。
売れるモノを売るという原理原則。

ユーチューブで学べた与沢氏と田中氏からの鉄則だと感じた。

はだかの王様 億万長者がすべて失ってわかった絶対にやってはいけない42のこと (角川フォレスタ)

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copied!