株八

全てを投資マインドで

法律や警察の限界

法律は知らない人の方が多い。

憲法という名前は知っていても

1つの条文さえも思い出せない。

平和憲法や国民主権くらいの趣旨が

思い出せるくらいだ。

法律は知らなくても町内の自治は出来るし

マンションの管理も出来るし仕事も大抵の事なら廻る。

文句が出るまではだが。

争いは静かに前提が進行し

突然に実体として勃発する。

法律は作る人間が自分勝手だったり馬鹿だと混乱する。

まとまりを欠き争いがたえなくなる。

そもそも法律や決まりなどなく

自分勝手に出来る場合が多い。

民事不介入として明らかに悪い人間がいても

本人同士で弁護士立ててくれと言われ

若しくは証拠がなければ動けないと言われる。

そもそも警察が有力者と癒着してたら

本当になんでもありの嫌な世の中となる。

治世の乱れといい、政体が変わる前触れとなる。

政治が機能しない時は新しい考えが生まれる。

それは思想とも言われる。

新しい思想は、新しい時代の幕開けでもあるのだ。

身近な争いから国は大きく変わる。

そういう気持ちで目の前の問題を解決していこう。

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)