株八

全てを投資マインドで

株八

片付けや断捨離が進まない理由。

Pocket
LINEで送る

【所要リーディング時間 : 約 4 分

なぜ片付けや断捨離が進まないか。

それは、捨てる事、手放す事というのは
買うのと同じ位にエネルギーを使うと気付いたからだ。

買うと捨てるは
本来ワンセットで考えないといけない事だ。
それが、なかなか片付けが進まないなりに
たどり着いた考え方だ。

なぜ買う時に、捨てる事や売る事を考えないといけないかというと
買うばかりを続けると、やがて使わない物もドンドン増える。
そして、いずれ汚部屋やゴミ屋敷になってしまうからだ。
そして、どうにもこうにも一気に捨ててしまいたくなる病にかかる。

断捨離や片付け祭りやミニマリストの本やブログを読んでは
モチベーションをアップさせて片付ける。捨てる。
そういった事を少しずつ繰り返しては停滞、なんか
あんまり片付いていない状態で放置という事になっている。

どうして進まないか。
もちろん一気に捨てるなり売るなり、本気で取り組むしかない。
それほど実は片付ける事、捨てる事というのは気力がいると
認めるしかないと気付いたのだ。

買う事も実は値段が高い物や、空間場所を占める物は
衝動買いという言葉があるくらいなので
それなりに買う時もエネルギーを使っている。
いろいろ比較して考えてから買っているのだ。
だから、その思いというのは捨てる時も同じくらい使うと考えても良い。

何も考えずに捨てれるというのは
実際は、何も考えずに買った場合や
ほとんど使わなくて
思い入れが少しもない場合などが大多数だろう。

少しは使っていたとか
使ってはいないのに
買う時に散々迷ったとか高かったとかなら
捨てる時に、その事がどうしてもセットで思い出されるはずなのだ。

だから、これから買うときには
捨てる事、売る事、手放す事を
しっかりとセットで考える癖をつけておけば良い。
そうすれば、片付ける時に迷いが相当に減って
たまりにたまった場合の片づけでも
時間が節約できるだろうと
考えられるのだ。

実は2015年 6月28日 日曜日に書いた
畳の部屋の断捨離はほとんど進んでいない。
もちろん少しずつは捨てているのだが
思い切って一気にという形では進まない。
それらの理由を考えていたら
買う時のエネルギー、捨てる時のエネルギーという考えに至り
買う時のエネルギーの塊を一気に片付けようとするのは
やはり相当なエネルギーを使うという事をしっかりと認めようと思ったのだ。

今は2016年 2月11日 木曜日で建国記念の日だ。
あれから、8か月もの時間がたった。
最近、また断捨離や片付け祭りやミニマリストの本やブログを
読み始めてモチベーションを高めてきた。

自分でも、気付いた事や、まとめ的に紹介しながら
再び自分の畳の部屋をしっかりと片付けきる過程を
ここに書いていこうと決めた今日の日だった。

買う時は、手放す時と方法を考えた上で買う。

これが今日の学びであり
捨てる大変さから逃げずに大変な事だと認めてあげて
しっかりと一気に沢山ほとんどスペースクリアリングを
やってしまおうと決意を新たにした事をここに書き残そうと思った。

運営者プロフィール

株八(かぶはち)
株八(かぶはち)
ブログでどこまで出来るのだろうか。ブログはどこまで新しいきっかけとなるのだろうか。ブログの先に見たい世界。現実を大事にしつつ描いてみたい。更新情報などツイッターは@kabu8_

Comments are closed.