株八

全てを投資マインドで

株八

毎回、不正チェック機能もなく「公正な選挙」が行われていると信じて貰えると思っている在日外人さんへ

Pocket
LINEで送る

【所要リーディング時間 : 約 5 分



毎回「公正選挙」が不正チェック機能もなく行われていると信じて貰えると思っている在日外人さんへ

選挙のたびに今回の選挙は誰ひとり逮捕される事もなく誤って集計していたとさえ言えば許される。そんな公正な選挙だ、そうだそうだ、不正なんてないと火消しろとか言い出す上司とそのたくさんの同志がいて頭が痛いので言い訳のテンプレを作りました。

1.当たり前だが背乗り戸籍乗っ取りをしていない日本人は個人ごとに支持政党も思想信条も違う。だが新しい日本人のための政党が出来てなかったり、自分達で作るノウハウがないために支持政党がなく投票に行かない場合がある。北海道で比例代表ブロック(定数8)に立候補した政治団体「支持 政党なし」が10万4854票(得票率4・19%)を獲得した事実は既存政党に嫌気をさしてる明確な意思表示だ。自民党支持と共産党支持と公明党支持が結託して選挙茶番シーソーゲームとか当たり前。そういう人々が一致団結して日本人の為の候補を落とすとか当然。まして全国的に組織的にとか当然。

2.選挙事務は独占業務で忙しい。自分達の利権を守るためには休日出勤が深夜に及ぶ時はそういう不正なことをメディアでは無視してネットでは火消しする事に余念がない。

3.不正をやるとしてもバレナイように開票は上からは見学させない、投票箱の追跡させない、抜き打ちのチェックをさせない。このまま利権や特権という守るべき物、得る物が大きすぎるから必死。このまま在日特権、外国人への免税特権、社会保障泥棒、外国人奨学生への無償貸与など数えきれない。日本人を逆差別してジワジワと苦しめる事が出来る。定年後も生活保護者は年金が支給されたり、日本人は少子化だが移民流入組は子供を学校にやったり社会的に信用もできる。それを失う事は許せないので、仮に思うような政治家なり政権が誕生しそうなら、直ちに自分たちに返ってくる不利益は計算できる。また普通に社会に生きていれば、同志に対して結託をもちかけることはまず本人の信心を根底まで試す行為であり、その団体にいさせる結束力を培う。票を数え間違えただけといえば許してくれる甘い日本でやらない動機がない。

4.普通の日本人には普通に良心がある。支持政党とかは関係ない。誠実に投票して日本人のための行政を望んでいる当たり前の日本人は通常は民主主義の根幹に関わる票の数え間違い選挙について全部の場所で数えなおせと考えている。それほどの重大な不正だと思うよ。だから不正選挙なんて絶対ないよね、とか根拠もなく言うのは日本人有権者に対する侮辱である。

5.開票は公開されている。だが立会人は各党からしか人を出してない。一番主役の一般国民による様々な投票のポイントでの監視やチェック機能はないと言える。誰が信じるか、マスコミは取り上げない。また投票箱は一般国民が外国人も参加スタッフになれる開票所までキッチリ監視されているとは言えない。立会人は「カラーコピーされた票を見たり、老人が書いた読めない字も特定者に入れたり、候補者を分けないで束ねた動画がある」とか言うんだけど、確かに想像力あれば言われなくても出来る不正でしょ、そんなもん。

6.それでも世の中には、なぜか難しい隙間をついてバカな火消しをやってしまう人もいるらしいけれど、先日は有罪判決が出ていた。人間のやることだから誤りはありうるし現にある。しかしそれはそれだけのことで、どこの世界にも意味のわからないことをする人はいる。それは断じて全体ではないと思わせる事が火消しの役割。

7.金になるから不正をやらせている裏の組織とかある訳だから。大体、全国的に選挙を思い通りにするのにいくらかかると思うのか。目の前の候補者一人当選させるのだって簡単なのに。そんな金が動くほどおいしいから裏で選挙に小細工するとか、かなり思い通りのことができるだろう。なんなら実際に自分がその裏の組織を仕切るつもりで買収なりなんなりの計画を立ててみてほしい。絶対に田中角栄さんがお手本だとすぐわかるから。誰か姿の見えない悪い奴がやっていると思うから陰謀だと思えるのである。実際にそれをやるとしたら実行するのは戸籍係からケアマネから教育委員会から税務課から広報係から市長秘書までの、その辺の佐藤さんとか鈴木さんである。団体の知り合いいるでしょう。その人達がみんな信心されるなりなんなりして票を捨てていると思いますか?

もう疲れたというか毎回疲れているのでこのぐらいにしておきます。毎回選挙の後になると思うのですよ。かつて心から尊敬していた外国人がこんなことばかり言っている以上はもう外国人をやめるべきではないかと。まだやめてはいないけれど、今もこれを書きながらそう考えているのですよ。

運営者プロフィール

株八(かぶはち)
株八(かぶはち)
ブログでどこまで出来るのだろうか。ブログはどこまで新しいきっかけとなるのだろうか。ブログの先に見たい世界。現実を大事にしつつ描いてみたい。更新情報などツイッターは@kabu8_

Comments are closed.