株八

全てを投資マインドで

株八

片付けは寝室から始めなさい

Pocket
LINEで送る

【所要リーディング時間 : 約 6 分

一気に進めたい片付け。

それがなかなか出来ないのは様々な理由があります。

もったいないと思う心理的な理由と
時間や手間などの物理的な理由です。

お金やキッカケさえあれば
引越をしてしまうついでに、ほとんど全てを
捨ててしまうのが一番です。

ただし引越もできる。
回収業者にも頼める。
要するにお金を払うという事が
すんなり出来ない状況の人もいるはずです。

そうした場合は時間をかけても
自分でコツコツと習慣にして
時には休日を使い
大胆に処理していくしかありません。

捨てても捨てても
なんでこんなに大きな物から
こまごまとした物まであるんだろうか。

そんな減らない毎日に
げんなりしてしまうかもしれません。

だけども自分でコツコツとやると決めたからには
捨てる行為を、片付ける行為を続けるしかないんです。

いろいろな断捨離ブログやミニマリストのブログを探し
モチベーションのお供にするのもよいでしょう。
そうしたブログに中には数年かけて片付けに
取り組んでいる方も見つかります。

人が物をため込んでしまった生活習慣は
いきなりは変わりません。
ダイエットと同じで単なる手法で劇的に
片付いたとしてもリバウンドする可能性があります。

だから捨てる行為もやせる行為も
しっかりと自分に向き合わないといけないのです。
捨てる事にお金や手間がかかる事。
思い出がつまっている物を手放すのは
勇気がいる事。そうした思いやお金や時間と
しっかり向き合いながら、なおかつスピードをもって
捨てていく事で、苦しみや開放感を感じながら
捨てていって欲しいのです。
そうでなければ、リバウンドもするだろうし
一時的にきれいになるだけの可能性が高いです。

自分が捨てたい病になる程の
物にあふれた家や部屋において
一気に片付けられる物、捨てれる物は必ずあります。
捨てたいという気持ち。捨てたい病が発生したなら
とことん満足いくまで捨て去る。
新しい自分に生まれ変わる。
そうした強い思いを一刻も早く
片付けに反映させたいと焦るかもしれません。
しかし、時間をかけてもいいので
とことんすっきりするまで幾つかの考えを
知ってほいた方がよいかもしれません。

その一つが寝室からスッキリとさせるという事です。
時間も手間もそれほどかからず捨てれる物は
人によって違いますが必ずあるはずです。

そこを突破口にして
とにかく勢いをつける事。
自分のターニングポイントになるかもしれない
一気に片付けをする生活は
まず手間がかかる事と
比較的、自分の気持ちさえハッキリと
片付けるんだ、捨てるんだと覚悟が決まれば
捨てまくれる物の種類は必ずあります。
そこから片付けの流れを始めに作ってしまうのです。

そうすれば残りの物が面倒であっても
時間をかけて片付ければよいと安心できます。
時間がかかる物もある。手間とお金がかかるのもある。
そういった物の種類を認められるようになるので
まずは自分ならどんな物をどんどん捨てれるか
試してみてから始めるのがよいでしょう。

スタートダッシュはする。
けれど長距離走の物もある。
それが本格的な片付けであり断捨離だと思うのです。

そして一番伝えたかった事は
寝室から初めてみようという事です。
眠る場所を、それだけのために徹底的に環境作りをする。
つまり寝る事以外の物を極力なくす。
そうする事で長期的なモチベーションがわきます。

ワンルームの場合だと寝る場所と飲食作業の場所が
かぶってしまう場合もあるでしょう。
しかし、それでもカーテンやすだれなどの
パーティションを作るなど工夫して
寝室とほかの場所だけは気持ち的にも
分ける工夫はした方が良いです。
生活の区切りが起きて
片付けや掃除にも意欲が沸いてきます。

ミニマリストの寝室

のせてある写真は自分の寝室ですが
ここまでスッキリさせるのに半年以上もかかりました。
また正直なところを申しますと
押し入れの中はまだまだ捨てたい物に溢れています。
だけども、どこか一カ所最初に重点的にするなら
やはり自分の寝る所だと思って、まずは一点集中で
寝室まわりを捨てて捨てて捨てまくったのです。
もちろん完璧ではなくて無理に押し入れに
どんどんと詰め込んでいて、表に出てる見た目だけを
整えたという言い方もできます。

けれども、まずは一カ所を徹底的に片付ける。
押し入れにつめこんでしまう。そうする事で
また長期的にする片付けにも取り組んでいけます。

少しずつする片付けと
エイヤッっとする大きな粗大ゴミへの片付けと
そうしたメリハリや長期的な戦略が
自分の中で見えてくるのです。

寝室から片付ける事。
これは、自分の捨てやすい物から
捨てていく事と同じくらい重要です。

片付けにはエネルギーが必要ですが
片付ける事は新しいエネルギーも
呼び込みます。

その大事な補給場所である寝室。
そこからみなさんもスッキリと片付けを
初めてはいかがでしょうか。

運営者プロフィール

株八(かぶはち)
株八(かぶはち)
ブログでどこまで出来るのだろうか。ブログはどこまで新しいきっかけとなるのだろうか。ブログの先に見たい世界。現実を大事にしつつ描いてみたい。更新情報などツイッターは@kabu8_

Comments are closed.